HOME マガジンTOP スポット・人気店 「涼」を求めて!都内で楽しめるひんやりスポット
blue-flower

「涼」を求めて!都内で楽しめるひんやりスポット

2016.08.25

blue-flower

ジメジメした猛暑日が続きますね。暑さが厳しい時にこそ行きたくなる、都内で「涼しい」を体験できるお出かけスポットを集めてみました。涼しく快適に、夏気分を満喫できるスポットをご紹介します♡

日常からエスケープ!バカンス気分で楽しめるプール

pool

水着で楽しめる夏のプールリゾート、ホテルニューオータニ。都内にありながら、緑いっぱいの日本庭園に囲まれています。日中だけでなく、夜もナイトプールをやっています。日が暮れると、色とりどりのライトアップに、DJイベントも楽しめる大人の空間に大変身。

涼やかで美しいガーデンプールで、昼も夜も快適に水遊びが楽しめちゃいます!

参考:ニューオータニホテルズ「The New Otani POOLS Tokyo | プール | ホテルニューオータニ」 

ビオレさらさらUVアクアリッチウォータリージェル

価格:595円
(2016/8/13 16:17時点)

江戸時代の花街を再現した“涼”空間、アートアクアリウム

屋内で涼しく夏を楽しめるといえば、やはりアートアクアリウム。夏の風物詩・金魚たちが舞い泳ぐ姿はとってもキレイで見た目も涼やか。

10周年を迎える、今年の日本橋会場のテーマは、「江戸・金魚の涼」。金魚を鑑賞して涼をとっていた、日本の江戸時代の雰囲気を再現しています。屋内のイベントなので、汗をかくことなく優雅に楽しめるのも嬉しいポイントですね。

参考:アートアクアリウム | Art Aquarium | 金魚の美を愛でる全く新しく涼しいアートアクアリウム空間「アートアクアリウム | 東京・日本橋」

ベーシックな定番かんざし♪

価格:756円
(2016/8/13 16:26時点)

VRでリアルに!ホラーアトラクションはいかが?

candle

今年7月30日に東京ジョイポリスでOPENした、新しいホラーアトラクション「VR生き人形の間」。「VR」というのは一言でいうと、五感を刺激して、仮想の空間があたかも現実にあるかのように感じさせる技術のこと。

ゴーグル型の機械をつけると、360度頭の向きに合わせて周りの空間が映し出されます。まるで映像の中に自分が入り込んでしまったような感覚を味わえるんだとか。圧倒的な臨場感がある「新しいカタチ」のお化け屋敷で、恐怖を体感して涼しくなってみるのもいいかも!

参考:東京ジョイポリス「VR生き人形の間 | 3rd Floor | アトラクション | 東京ジョイポリス」

貞子VS伽椰子 (角川ホラー文庫)

価格:562円
(2016/8/13 16:37時点)

ラグジュアリーなプール、非日常を味わえるアートアクアリウム、体感的に涼しくなれるホラーアトラクション。五感をフルに使うことで、色んな涼の楽しみ方がありそう!

色んな涼スポットにお出かけして、たくさん夏の風物詩を味わっちゃいましょう。

(ライター:ふじもとめぐみ)

このトピックスをみんなとシェアする
blue-flower

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

ページトップ