HOME マガジンTOP 資格・習い事 子育てがしやすくなる資格「ベビーハンドサイン講師」って?
pexels-photo

子育てがしやすくなる資格「ベビーハンドサイン講師」って?

2016.09.27

pexels-photo

言葉が話せない赤ちゃん。何をしてほしいのか、何を伝えたいのか、わからなくて困った経験はママさんなら絶対ありますよね。そこで、今回は赤ちゃんと意思疎通をはかるために有効な、ベビーハンドサインというものについてご紹介します。

↓こちらの記事ではベビーセラピストの資格について紹介しています。興味のある方は是非ご覧ください!

関連記事:子育て上手なママになるためのベビーセラピスト資格について知りたい!

ベビーハンドサインってそもそもなに?

15

ベビーハンドサインとは、言葉の通りに赤ちゃんの手話のことです。お母さんが、赤ちゃんが小さいころから、何かするときに決まって同じで簡単な動作をすることによって赤ちゃんに教えます。簡単な動作を通して赤ちゃんとコミュニケーションをはかれるだけでなく、赤ちゃんの話し言語習得にも影響を与えます。

ベビーハンドサインの講師資格を取るメリットとは?

pexels-photo-26393

ベビーハンドサインの講師資格を取得すれば、ベビーハンドサインの講師として独立、開業することができます。また、保育士を目指す場合であれば、自分のスキルを証明するものとしても用いることができます。自分とお子さんとのかかわり方を変えるため以外にも、ベビーハンドサインの講師資格を取得する利点はあるのです。

育児にどうやって活用すればいいの?

child-childrens-baby-children-s

ここまでご紹介してきたベビーハンドサインですが、具体的にどうやって使っていけばいいのでしょうか。例えば、子供に母乳をあげるときに、同じ動作をし続けてください。赤ちゃんは次第にそのサインを覚え、母乳を飲みたいときにその動作をするようになります。このようにしてベビーハンドサインを活用すれば、子供と意思疎通をはかるのが簡単になり、育児をしやすくなります。

おわりに

16

言葉をつかった意思疎通が難しい子供の気持ちをくみとり、育児を行いやすくするためにベビーハンドサインは有効です。自分流のサインを考え用いるのもいいですが、きちんと、子供が何歳のころからサインを教え始めるのが適切なのか、どのように教えるのが良いのか等を学び、ベビーハンドサイン講師資格を取得することをおすすめします。

頑張るママにオススメの資格はこちらをご覧ください!

関連記事:がんばるママにオススメの資格【5選】

このトピックスをみんなとシェアする
pexels-photo

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

ページトップ