HOME マガジンTOP 資格・習い事 子どもを育てる時に持っていると便利な資格「チャイルドケアライセンス」って?
22

子どもを育てる時に持っていると便利な資格「チャイルドケアライセンス」って?

2016.08.18

22

子供への正しい接し方がわからない、子供に良いことをしているのか自信がないといった悩みをかかえていませんか?チャイルドケアライセンスを取得して、正しいボディケア、メンタルケアのやり方を学び、親子共々ストレスフリーな毎日を送りましょう!

他にも育児に関する資格に興味のある方にはこちらの記事もおすすめです。

関連記事:赤ちゃんの気持ちがわかる?育児をしやすくするためのベビーハンドサイン講師

上戸彩も取得!チャイルドケアライセンスとは?

18

チャイルドケア、とは名前の通りに子供のケアを意味し、ハーブやアロマ等を用いた自然療法をもちいて、ホームケアを提供します。つまり、親子共々のボディとメンタルをケアする資格です。チャイルドケアが対象とする子供は、赤ちゃんから小学校低学年までが基本対象と、少し幅広くなっています。そしてこの資格、あの上戸彩さんも取得しているのです!

具体的に何を学ぶの?

19

親子のボディとメンタルをケアするために、具体的には

◦アロマセラピー
◦フットケア
◦ベビーマッサージ
◦東洋医学
◦ハーブを用いた飲みもの

などを学びます。これらを学ぶことで、子供を取り巻く環境のすべてときちんと向き合えるだけでなく、育児、だけでなく育母も同時に行うことができます。

では、チャイルドケアライセンスではどのようなことを学んでいくのでしょうか。チャイルドケア・コーディネーターの講座カリキュラムを見てみると、親子のボディとメンタルをケアするために

1:チャイルドケアと自然療法
2:子どもの肌と足の健康を考える
3:チャイルドケアのためのハーブティー
4:子どものためのアロマセラピー
5:子どものためのライフスタイル
6:チャイルドケアのための東洋医学の知恵
7:タッチセラピーとチャイルドマッサージ

引用元:http://www.childcare-jp.com/course.html

といった内容を学んでいくようです。チャイルドケアの基本コンセプトは

1.子どもを取り巻くすべての環境から考える
2.自然療法から考えるチャイルドケア
3.育児と同じように育母していきましょう
4.感性を磨きましょう
5.言葉の大切さを知る
6.ふれあいとタッチ
7.「いのち」と「生きる」ことを考えて、伝えていきましょう

引用元:https://www.jaa-aroma.or.jp/qualification/childcare/

の7つです。これらを学ぶことで、子供に関する色々な知識を得られますね。

チャイルドケアライセンスの資格を取得するには?

20]

この資格を取得するためには、認定試験に合格することが必須条件となります。試験は記述式の小論文で、家にいながら試験を受けることが可能です。そして、チャイルドケアコーディネーターの合格率は90%以上!つまり、勉強すれは取得できる資格と考えてよさそうです。

おわりに

21

チャイルドケアライセンスを取得すれば、自分と子供の接し方が変わるだけでなく、この資格を利用してスキルアップを狙うこともできます。たとえば、ベビーマッサージの講師として独立することもできますし、保育園でのお手伝いも可能となります。チャイルドケアライセンスを取って、あなたと子供の関係だけでなくあなた自身のキャリアアップにもつなげてみませんか?

チャイルドケアライセンスの資格についてさらに知りたい人にはこちらの記事もおすすめです。

関連記事:上戸彩さんも取得した「チャイルドケアライセンス」って? 赤ちゃん・子育てに関する資格でスキルアップ!

記事参考元:
http://www.childcare-jp.com/license.html
http://osusume-torendnews.com/uetoaya-1824
このトピックスをみんなとシェアする
22

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

ページトップ