HOME マガジンTOP 資格・習い事 障害者や高齢者に歩み寄れる関係に!ユニバーサルマナー検定とは!?
901783186c2962bb8509001cd301cf2a_s

障害者や高齢者に歩み寄れる関係に!ユニバーサルマナー検定とは!?

2016.03.03

901783186c2962bb8509001cd301cf2a_s
普段私たちが生活をしていく中で高齢者や障害者の方々と出会う機会も少なくないかと思います。
それもそのはず!実は日本の人口の100人に3人が障害者の方々、高齢者にいたっては4人に1人と言われています。バリアフリーが進んでいるといえど、まだ、全ての施設に普及しているわけではありません。

もし、高齢者や障害者の方々が困っているときに、知識を持って「手伝いましょうか?」と声をかけれれば、お互い今よりも快適に過ごせるのはないでしょうか。

今回は高齢者や障害者の方々のサポートスキルが身につくユニバーサルマナー検定についてご紹介します。

どんな資格なの?

5e18e4902792f5eaed4cbe30eb00e43c_s
高齢者や障害者が、当たり前のように外出できる現代において、高齢者や障害者への対応方法は、特別なものではなく、ビジネスマナーと同じような生活に必要なマナーです。ユニバーサルマナー検定は、高齢者や障害者など、多様な人々への応対スキルや知識を覚え、寄り添えることを目的とした資格なんです!

資格の概要は?

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
ユニバーサルマナー検定には3級と2級の2つの資格があります。

3級

講義に参加すれば、誰でも取得することが出来るのが3級の資格です。まずユニバーサルマナー検定についての基礎知識を学び、講義で学んだことを基にグループで演習問題について考えていくという流れになります。

・検定料:5,000円
・検定の内訳:講義75分・演習40分
・資格取得者の特典:シリアルNoと名前入りの認定証
・資格の更新:無

入門者の方はまずはこちらの資格を取ってみてくださいね!

2級

実技試験で実際に車いす、視覚・聴覚障害、高齢者などあらゆる身体状況を体験し、学びます。最後に30分の資格試験を行い、試験に合格した人にだけ資格が与えられます!

・検定料:15,000円
・検定の内訳:講義60分・実技講習150分・筆記試験30分 ※途中休憩あり
・資格取得者の特典:シリアルNoと名前入りの認定証とシリアルNo入りのカード
・資格の更新:有

実践的な応対力を学べるので、今すぐにでも障害者や高齢者の方々に歩み寄りたい方におすすめです!

どんなときに活かせるの?

33ba0c345afa533eb56f393adda8f74d_s
ユニバーサルマナー検定を取得することを通して、障害者や高齢者自身の心理について学ぶことが出来ます。
日常生活で障害者の方や高齢者の方に遭遇する場合に、本人たちの気持ちを考えることで今よりも良質なコミュニケーションが生まれます。接客に携わっているのであれば、お客様としてそういった方々が来た場合の応対方法も分かるのです。
日常でも仕事でも活かすことが出来るかつ手軽に試験を受けられるからこそ、主婦や学生、幅広い層が取るべき資格なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか? ぜひユニバーサルマナーを学んで、身の回りにいる障害者や高齢者の方々に歩み寄ってみてくださいね。

ユニバーサルマナー検定の2級や3級は特定の検定日に受験しなければいけませんが、準3級に関しては、こちらのページから簡単に受験が出来ますので、お試しでやってみてください!

>>ユニバーサルマナー検定準3級<<

記事参考元
http://www8.cao.go.jp/shougai/whitepaper/h25hakusho/gaiyou/h1_01.html
http://www.stat.go.jp/data/topics/topi721.htm
http://www.universal-manners.jp/
このトピックスをみんなとシェアする
901783186c2962bb8509001cd301cf2a_s

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

ページトップ