HOME マガジンTOP 資格・習い事 プログラマーなら持っておきたい!「基本情報技術者」ってどんな資格?
5aeea1845616c563c675a7c6424b9d21_s

プログラマーなら持っておきたい!「基本情報技術者」ってどんな資格?

2016.02.18

5aeea1845616c563c675a7c6424b9d21_s
情報処理技術者の入門的な資格とされる基本情報技術者。プログラマーとしてはぜひとも取得しておきたい資格ですよね!今回はその資格についてお話します。

「基本情報技術者」とは?

6cd12d7cc1478adf199ac023ace16ed7_m
基本情報技術者とは今までの基本情報処理技術者に取って代わる新しい試験です。主にコンピューターのプログラミングに関する能力に関する能力・知識に関するものです。

試験要項をみてみよう!

cb18a61db2534167c14ab93250b7e465_m
試験内容は情報技術に関する一般的な知識と、最低1つのプログラミング言語に関する実用的な知識が問われます。
試験は午前試験と午後試験に分かれています。午前試験はテクノロジ系やマネジメント系などが出題範囲となり、午後試験は情報セキュリティやソフトウェア開発に関するものなどが出題範囲となります。
午前午後それぞれ150分の試験となっていて、両方とも合格基準が満点の六割以上となっています。

取得した資格の活かし方

6cab74a6fe1894b96d21542e1f38ed02_m
この資格の取得後は就職先として情報システム系・ソフトウェア系関連の企業などがあります。しかし実務的な経験がなくこの資格だけで仕事をこなすのは難しいのでこの資格を踏み台により高度な資格を取得するとよいでしょう。また就職後の仕事内容として情報システム開発プロジェクトの一連のプロセス、例えばプログラム設計や開発、単体テストなどを任されるでしょう。

プログラマーを目指す方々にとっての登竜門ともいえるこの資格。ぜひ取得を目指してみてください!

記事参考元:
http://www.shikakude.com/sikakupaje/newkihonjoho.html
このトピックスをみんなとシェアする
5aeea1845616c563c675a7c6424b9d21_s

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

ページトップ