HOME マガジンTOP 資格・習い事 オシャレが好き!なあなたにオススメの「アパレル資格」12選
d4b73eb873691c919c11dceda16e8067_s

オシャレが好き!なあなたにオススメの「アパレル資格」12選

2015.11.16

a8cd2ecf7df24eabd0ed8ad468c53a42_m
「アパレルで働いていてもっとスキルをつけたい!」「将来自分のお店をもちたい!」と思っている方はいませんか?
そんなときに役立つのが資格です。資格を1つ持っているだけで、持っていないライバル達から1歩リードできるのです。今回はそんなあなたにオススメしたい、人気のアパレル資格を12つご紹介します!

接客のスキルアップをしたいなら下の記事をどうぞ!

関連記事:接客業で働くなら知っておきたい!お客様からのクレーム対策まとめ【5選】

1.パーソナルカラー検定

c6175f74c5c4bc9d48e997659ef6456e_m
販売スタッフとして働くには、お客様ひとりひとりに合ったアイテムを提案する能力が求められますよね。
パーソナルカラー検定ではそのお客様に似合う色を提案する能力が身につけることができます。

NPO日本パーソナルカラー協会が実施している検定で、パーソナルカラー協会はパーソナルカラー理論を色彩学に基づいた「色の属性による効果」としてはじめて理論化し、特許を取得しています。従来のパーソナルカラーは感覚的で似合う色の理由が明確でないなど曖昧な部分が多かったのですが、この理論が確立されたことによりプロ同士でも会話がしやすくなり、検定自体も信頼のおけるものとなりました。

ファッション関係のみならず、メイクなど美容関係全般の方に人気の資格です!
パーソナルカラー検定のお申し込みはこちら

2.シューフィッター

b4c48761e8a207d5ed54c207d55466c5_m
シューフィッティングのプロである「シューフィッター」では、その人に合った靴を提案し販売するスキルのみならず、足の病気や靴を長持ちさせる方法などシューズ利用・販売に関する幅広い知識が求められます。

ここで言う“その人にあった”とは、色やデザインだけでなくその人特有の足形なども含みます。自分にあった形の靴を選ばないと、いくらデザインが可愛くて買っても痛くて履けない・・・なんてことになりがちです。そんな経験ありませんか?

また、無理して合わない靴を履いていると外反母趾や魚の目などの病気になってしまいます。
ですから、この資格取得で靴について学べば、健康的にオシャレを楽しめるようになるのです!
持っている人が少ない分、ここでの知識は必ず重宝されることでしょう。

関連記事:お客様にとって最高の靴をご案内。「シューフィッター」ってどんな資格?

3.テキスタイルアドバイザー(衣料管理士)

ff9fff41d674f1e9c63690487e6bb127_m
別名、衣料管理士と呼ばれるこの資格では、繊維用品の企画から販売までの知識を広く深く学ぶことができます。通称TAとも呼ばれ、洋服や衣料を使用した雑貨などの繊維製品について、生産・流通・消費など体系的に製品を管理するのが仕事です。

TAには一級と二級があり、必要なスキルは繊維・糸・布などの材料に関する知識、加工・染色加工・洗濯などの製造過程について、衣服の企画生産のノウハウ、流通・消費に関する知識の4つです。
試験制度ではなく、協会が指定した大学で必要単位数を取得すれば資格ももらえるのが魅力です。

昭和46年から現在まで続いているとても伝統のある資格なので、アパレル業界での認知度はとても高く、どの分野でも需要が高いのが特徴です!

関連記事:ファッション・繊維業界で重宝される資格「テキスタイルアドバイザー」をとろう!

4.販売士

c89ad105f437f5b21d913fff37247684_m

その名の通り”販売のプロフェッショナル”であることの証明に使える資格です。商品提供や接客技能、販売、物流、商品の開発、仕入れまで幅広く効率的かつ効果的に行えるようにそのノウハウを学びます。

スーパーや専門店といった大規模小売店の販売員や売場責任者、店長クラスの人におすすめの資格です。また、一般小売店の経営者や従業員、およびこれから流通・小売業界まで活躍の場を広げていきたいと考えている人も持っていると知識や技能の照明として力を発揮してくれると思います。

資格は3級〜1級で構成されており、1級は合格率25%の狭き門ですが、その分持っていると必ず役に立ってくれることでしょう!

関連記事:販売のエキスパート!流通業界で大活躍の「販売士」になろう!

5.ファッションビジネス能力検定

3905cedcfed0cf98c056d710dcdf0cbf_m

日日本ファッション振興協会が実施している検定試験で、企画や流通、生産等、ファッションに関する業務のあらゆることを学ぶことができ、ファッションをビジネス的始点で捉える能力が身に付きます。

今後ファッション業界では造形的知識や技術だけでなくマーケティングなどの知識も備え、いかに上手く収益化できるか戦略をたてることができるビジネスリーダーが必要となってきます。
資格は1級から3級までありますが、デザインしたり販売するだけでなく体系的で本格的なファッションビジネスについてのスキルを身につけたいという方は、流通戦略やマネジメント等を学べる1級にぜひ挑戦してみてください!

関連記事:スタイリングからマーケティングまで!アパレルで働くならとっておきたい「ファッションビジネス能力検定」とは?

6.ファション販売能力技能検定

eee3c90cdb5b57c2eb799ee96e823dea_m
アパレル販売の資格として一番メジャーなのは、こちらの「ファッション販売能力検定」。日本ファッション教育振興協会主催のこの資格では、販売技術だけでなくお店のマネジメントまで学ぶことができるのがポイントで、将来的に独立したいと考えている人にもお勧めできます。

販売や接客って自分では見ることが出来ないので、このように他人に評価してもらうと勉強になると思います。そしてある基本の技術を学ぶことは今後の自信にも繋がります。

資格には1〜3級のレベルがあり、2、3級がマークシート方式、1級は記述式です。まずは自分の今の能力に合わせて試験を受けてみましょう。

関連記事:本気でアパレルの仕事を続けるなら…「ファション販売能力技能検定」をとろう!

7.服飾インストラクター資格

d4b73eb873691c919c11dceda16e8067_s
服飾インストラクター資格試験は、日本インストラクター協会が認定している資格で、色使いや着こなし方、デザインなどの服飾に関する一定レベルの知識を身につけることが出来ます。

服は周囲の人に自分がどんな人であるかを伝えるコミュニケーションツールの1つでもあります。この資格を取得すれば、ファッションと言う表現方法をもっと有効に使えるようになるでしょう。

受験には「材料」「加工・整理」「企画・設計・生産」「流通・消費」の4分野からなる項目を履修する必要があります。在宅受験であり受験料は10,000円(税込み)です。
検定のお申し込みはこちらから

8.色彩検定

img01
出典:http://www.aft.or.jp/feature/

色彩検定は文部科学省が後援している色彩能力を問う技能検定です。色に関する知識や技能が幅広く問われるため、理論的に色について学ぶことが求められます。

いわゆるデザイナーとしてアパレルに携わる人にとってはもちろん必要ですが、販売や事務としてファッション業界で仕事をしていきたい方にとっても、取得しておいて損はない資格です。

また、難易度も1級から3級まで選べるので、自分に必要な資格をレベル別に挑戦できます。

9.カラーコーディネーター検定

what_img
出典:http://www.kentei.org/color/miryoku.html

こちらも色に関する資格ですが、色彩検定に比べるとファッションに特化した色彩に関する知識がよく問われます。ファッションにおける色の性質や特性を身につけ、それを実践的に生かすことができるようになるための資格です。

アパレル関連の仕事をしたい方は、取得しておけば周りと差がつけられるかもしれませんね。こちらも1級から3級まで分かれています。

関連記事:「カラーコーディネーター」と「色彩検定」ってどう違うの?話題のカラー資格を徹底比較!

10.繊維製品品質管理士

yarn-166877_960_720
これまで紹介してきた資格とは一風異なるこの資格。繊維製品品質管理士とは、繊維製品の品質や性能の向上を図るために、製品の製造や販売を行う企業の中で活躍するスペシャリストとなれる資格です。

試験を受けるためには、アパレル業界において実は一番重要とも言える「品質」を管理するための知識が必要となります。
この資格を取得すれば、普通の人とはちょっと異なる目線からアパレル業界に携わることができるかもしれませんね。

11.ホスピタリティー・コーディネーター

%e3%83%aa%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%ef%bc%92%ef%bc%92%e2%88%92%ef%bc%91

「ホスピタリティー」というのは、スタッフとお客様とが対等であるという前提のもと、円滑なコミュニケーションをとること。
しかし、そうは言っても「フレンドリーすぎ」や「余計なお世話」になるのではないか、どうしたら「ホスピタリティー溢れる接客」ができるのか、自分で良い方法を考えて実践していくのは難しいですよね。そんな時、この資格の勉強が役に立つんです!

関連記事:接客業で働く人なら取っておきたい資格「ホスピタリティー・コーディネーター」のすすめ

12.コミュニケーション検定

BL004-chiisanayoukyuu20140810_TP_V

人間関係を円滑にするために、コミュニケーションは欠かせませんよね。もちろん接客においても、お客さんとのコミュニケーションは非常に重要!そこで、このコミュニケーション検定で、相手の話を聞く力、自分の考えを表現する力を基礎から学んでみませんか?詳しくは下記の記事へ!

関連記事:あなたの会話力は何点!?「コミュニケーション検定」にチャレンジしよう!

まとめ

46513a42c4c53b79e77659658329ba49_m
めまぐるしく変化を遂げるアパレル業界で働くには、自分のセンスを磨くのはもちろん、経営や流通のことなどさまざまなスキルが求められることでしょう。
気になった資格に挑戦して、自分の目標に向けて一歩前進してみてはいかがですか?

これからアパレルに挑戦する人は、ファッショーネがオススメ!


今現在アパレルで仕事されている方は、自身のキャリアアップの為に。これから目指す方は、就職活動をする前に、体系的に仕事を理解することで、就職活動にも優位に働くかもしれませんよ。また、【アパレル】といっても、ファッション、ジュエリー、コスメ、シューズ等、幅広くあるので、まずはファッショーネ等、転職サポートサービスを活用することで、色々な仕事を紹介してもらうのも良いかも知れません。キャリアアドバイザーが丁寧に、あなたにあった仕事を紹介してくれますよ。

関連記事:アパレル業界へ転職したい!知っておきたい5つのポイント

より経験値を高めたい人はミステリショッパーを上手く活用しよう!

ショッパーズアイ等の通称ミステリーショッパーと呼ばれる覆面調査サービスを活用することがオススメです。接客態度や商品・サービスを評価する“覆面調査”に参加するサービスもあるので、こういったサービスを利用することで、他社のサービスを客観的に評価することで自身の接客の見直しや向上に役立つかもしれませんね。

アパレルでも良いし、同じ接客業であれば、時間消費型のエステやリラクゼーションサロンの接客も、学ぶべきことが沢山あるかもしれません。

パーソナルカラー検定、シューフィッター、テキスタイルアドバイザー、販売士、ファッションビジネス能力検定、ファッション販売能力検定、服飾インストラクターについてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。

ファッション関連のスクールや学校はケイコとマナブで検索できるので、是非チェックしてみてくだいね。

スクールの検索はこちらから:http://www.keikotomanabu.net/G010024/

まずはプロのコーディネートを学んでみるのも1つの手段!



これからアパレル業界を目指す方や体系的に資格等の勉強ではアパレルについて学んだけど、実際にプロの手ほどきを受けてみたいという方も数多くいらっしゃると思います。

そんな方には有名スタイリストがあなたのためだけにコーディネートしてくれる【Dinate(ディネイト)】がオススメです。
【Dinate(ディネイト)】とは、普段はタレントや文化人のコーディネートを手がける有名プロスタイリストや、ファッションに精通したタレントが、あなたのためだけにシチュエーションに合わせて、お洋服をコーディネートいたします。

『国内外で活躍する現役プロスタイリストが参加』

パーソナルスタイリストと称するサービスは多々ありますが、残念なことに現場経験の無い自称プロや仕事のないフリースタイリストが多いのが現実。
こちらのサービスは第一線で活躍しているスタイリストによる、本物のコーディネート提案を提供してくれるので、プロのコーデ術を実際に体感することができます。

『スタイリストとしての5年以上のメディアでの活動』、『携わった作品の経歴』、『ファッションプロデュース』、『全国規模でのモデル活動』など項目の中から、複数項目を達成している方のみが、こちらのサービスに参加しております。
また、こちらのサービスでは商品の選定だけでなく、着こなしや着まわしの提案も一緒に行います。
最先端な着こなしから玄人好みの着崩しなど、雑誌やショップでは手に入らない、ファッション最前線で働くプロによるアドバイスによって、新しい自分を発見することもできるし、ここで学んだことを今の仕事に活かすこともできるのではないでしょうか。

※ただし、こちらのサービスは男性限定の為、女性の方はご了承いただければ幸いです。

接客関連記事:

(1):お金をかけずに他店のサービスを経験し、接客力を高めるコツとは!?

(2):接客下手にさようなら! 今すぐできる接客の10のコツを教えます!

(3):接客力を高めて差をつけろ!接客のコツ4選。

このトピックスをみんなとシェアする
d4b73eb873691c919c11dceda16e8067_s

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

ページトップ