HOME マガジンTOP 医療・家庭の医学 長引く夏風邪をすっきり治すために摂るべき栄養素3選
60ad5e042d2276bd29878b1e9080cc28_s

長引く夏風邪をすっきり治すために摂るべき栄養素3選

2016.08.18

60ad5e042d2276bd29878b1e9080cc28_s

夏風邪を引いてしまった…けれど仕事も忙しく家では子育てで忙しく、やすめないあなた!長引く夏風邪をなるべく早く治すために摂るべき3種の栄養素とそれを含む食べ物、料理などをご紹介します。しつこい夏風邪も少し食に気を遣えば、早く治すことができますよ。

栄養を多く含む野菜について知りたくなったらこちらの記事をチェックしてみてください!

関連記事:たくさん食べて健康に。栄養価の高い野菜ランキング!1位はモロヘイヤ!

体力回復のビタミンB1!

13

夏風邪になってしまったということは、体力が落ちている証拠。体力を回復させてくれるビタミンB1を多く含む豚肉、特に豚ヒレや豚モモ、または大豆や昆布を積極的に摂りましょう。豚肉の生姜焼きや昆布だしを使ったお味噌汁など、簡単に料理をして摂れるので是非お勧めです。

夏は意識的に摂るべきミネラル!

14

ミネラルとは、人が生命を維持するため、また、身体を構成するために必要不可欠なものです。しかし、私たちは自分たちの力でミネラルを作り出すことはできません。食べ物として体外から摂取するしかないのです。

夏はたくさん汗をかき、気づかぬ間にたくさんのミネラルを失っています。だから、意識的にミネラルを摂取しなくてはいけません。ミネラルを多く含む食べ物の代表例として、サクラエビ、納豆、ピーナッツなどがあります。ぜひ、積極的に食べていってください。

日光を浴びるだけで消費するビタミンC!

11

ビタミンCは、シミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑えてくれる作用があることで有名ですが、免疫力をあげてくれるビタミンでもあります。夏の紫外線対策として、たくさん摂取しておきたいところ。

ですが、一度に大量に摂れば良いというわけではないのです。体内で蓄積できるビタミンCの量は決まっています。また、ビタミンCは体内に2~3時間しかとどまることが出来ないといいます。

しかも、日光を浴びるだけで、私たちはどんどんビタミンCを消費してしまうのです。ですから、こまめにビタミンCを含むパプリカやパセリ、ゴーヤやピーマンなどを食べることをおすすめします。

おわりに

12

忙しい時に夏風邪をひいてしまうと、食に気を遣うことを忘れがちになっていませんか?そういうときこそ食べるものに気を遣って、体内から元気になりましょう。特にビタミンB1、ビタミンC、ミネラルの3つを意識して摂るようにしてください。夏風邪を治せるだけでなく、元気でハツラツとしたあなたでいられるはずです。

他にも夏特有の症状は多くあります。「冷房病」による夏バテについてはこちらの記事をご覧ください!

関連記事:実は怖い夏バテ!”冷房病”の症状と対策って?

記事参考元:
https://welq.jp/3457
https://welq.jp/2891
https://welq.jp/2790
このトピックスをみんなとシェアする
60ad5e042d2276bd29878b1e9080cc28_s

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

ページトップ