HOME マガジンTOP 医療・家庭の医学 まるで魔法?つらい花粉症対策には”ヴァセリン”を使うべし!
c33f9c57ba74b5fa7bf0282600918c42_s

まるで魔法?つらい花粉症対策には”ヴァセリン”を使うべし!

2016.04.17

c33f9c57ba74b5fa7bf0282600918c42_s
つらーい花粉症の時期がやってきました。目はかゆいし鼻はむずむずして昼間はできれば出かけたくないし、夜はくしゃみのせいで眠れない・・・。そんな毎日はしんどいですよね。
ほとんどの方が薬を飲んでしのいでいるのではないかと思います。今回は長年花粉症と闘ってきた方もびっくりの救世主についてご紹介します!

知っているようでよく知らないヴァセリンって一体なに?

vaseline
出典:http://sciencelens.co.nz/2013/05/14/invention-of-vaseline/

大容量なのに値段が安くてどこでも手軽に購入することが出来る『ヴァセリン』は、近年様々な利用法が提案され、万能選手としての地位を確立してきました。そんなヴァセリンは実は、1859年にアメリカで研究がスタートした意外にも歴史が長いものなんです。
鉱物油だから肌によくないのでは?という心配もよく耳にしますが、純度の高いワセリンは食べてしまっても目に入ってしまっても問題ないくらい安全なのです。だからこそ色々な利用法が出来るのですね。

ヴァセリンが花粉をキャッチしてくれる?

cached
出典:http://www.beautylab.nl/vaseline-een-absolute-beauty-musthave/

ヴァセリンを目の周り、鼻の穴の周り、鼻の穴の中に塗ると花粉をキャッチしてくれるんだそうです。顔の表面は塗った後、ティッシュで軽く拭きとってほんの少しべたつく程度で大丈夫です。鼻の穴の中に塗るときは綿棒を使うとやりやすいですよ。
そうしてキャッチされた花粉は水分と接触できないので発芽しなくなるんです。すると粘膜を刺激できなくなり、花粉症が重症化しなくなるのだとか。また、眼に入る花粉は周囲の皮膚にぶつかってから入るほうが多いため、皮膚に塗ることで目のかゆみも防げるのです!ちなみにワセリンは目に塗る軟膏の基剤になっているらしく目に入っても問題ないそう。それなら上下まぶたも含めぎりぎりまで安心して使えますね。
3~4時間に一回、全体を塗り直すと効果的です。

かみすぎてカサカサになった鼻の乾燥もヴァセリンで解決!

63c3cce81b0379cee3e7a26f7774391f_s
ヴァセリンには高い保湿効果があります。なので鼻をかみすぎて乾燥してしまった痛い鼻もヴァセリンでパックすることでよみがえらせることができます。
また、ボクサーが試合の途中で傷口にワセリンを塗っているのを見たことがある人も多いと思いますが、あれは傷口の保護のために塗っているのです。ワセリンを切り傷や擦り傷に塗ると膜を作り、外からのあらゆるものの侵入を防ぐ効果があるのだそうです。
傷薬ではないので痛みをひかせたり傷を治すという効果はありませんが保護することで治りを早くしてくれます。ティッシュでこすりすぎて赤くなった鼻も保護してくれること間違いなしです。

まとめ

24fffb1b34e56fba2c88122898bcf465_s
いかがでしたか。
これ以外にもヴァセリンの保湿効果を利用したリップパックや靴擦れやカミソリ負けへの利用、はたまた革靴の汚れ落としなど様々な利用法があります。ぜひヴァセリンを手に入れて試してみてくださいね。
ヴァセリンを上手く使ってつらいこの時期をなるべく快適に乗り切りましょう!

関連記事:花粉症・鼻づまりに効果的なアロマオイル

記事参考元:
http://spotlight-media.jp/article/91296418769162082


このトピックスをみんなとシェアする
c33f9c57ba74b5fa7bf0282600918c42_s

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

ページトップ