HOME マガジンTOP 医療・家庭の医学 妊娠したら意外にできなかったことベスト3!
pict2

妊娠したら意外にできなかったことベスト3!

2016.03.31

待ちに待った妊娠、とても喜ばしいことです。
しかし、妊娠前は何でもなかったことが妊娠中はできない!ということもあります。
先輩ママに意外にできなかったことベスト3をききました。

妊娠前・妊娠初期の方はぜひ参考にしてくださいね。

うつ伏せ寝

pict1
妊娠する前は、何も気にせずに行っていたうつ伏せ寝。妊娠すると、お腹の中には赤ちゃんがいることを意識し、できなくなってきます。また、妊娠して6か月を過ぎるとお腹も大きくなり、うつ伏せをしたくてもできなくなります。
ずっと同じ体勢で寝ると体が痛くなるので、なるべく体が痛くならない体勢を、自分で見つけてくださいね。
横向きで寝ると、私の時はとても楽でした。

立ち仕事

pict2
お腹が大きくなってくると、足にも負担がかかってきます。また、立ったり座ったりという作業も苦痛になってきます。意識せずにいきなり立ち上がると、立ちくらみがしたり、フラっとふらつき、赤ちゃんも危険です。
なるべく立ち上がる時、座る時はゆっくりと行動してください。

また、ずっと立っていると足が浮腫みます。
その症状も妊娠中には特によくない症状なので、なるべく、小刻みに回数を分けて、無理のない生活を心掛けてくださいね。

保険に入る

pict3
妊娠する前に、妊活中から女性の保険に入ることをお勧めします。

それまでの入院した経験のない方でも、妊娠中は何があるかはわかりません。
出産前に入院する方は多くいます。

まして、2人目の妊娠で2人目の出産が帝王切開と決まっている方。
入院一時金、入院一日あたりの支給を見直し、手厚くしておくと、後々得することがあります。
きちんと、保険を見直す際には、骨盤位、帝王切開、切迫早産など、出産時に起こりうる病気にも対応しているかを確認しておく必要があります。

中には出産時に対応していない保険もあるので要注意!!

記事転載元:Lifull-FaM 妊娠したら意外にできなかったことベスト3!


このトピックスをみんなとシェアする
pict2

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

ページトップ