HOME マガジンTOP キャリア 接客業でお客さんとの距離をつめるための3つのコツ
PASONA_15_TP_V

接客業でお客さんとの距離をつめるための3つのコツ

2016.10.04

PASONA_15_TP_V

接客において、お客さんとの距離感に悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。新人さんはもちろん、ベテランの店員でも「これが正解!」と言い切るのは困難ですよね。そこで今回は、お客さんとの距離感について考える上でヒントになりそうな内容についてまとめてみました!

関連記事:尽きない接客の悩みはこれで解決!飲食店スタッフをサポートしてくれる記事まとめ【5選】

ステップ①相手を知ろう!

PASONAZ160306170I9A2357_TP_V

まず最初にすべきことは、接客の相手、つまりお客さんを知ること。相手についてわかっていなければ、こちらもどのように接客したらいいのか迷ってしまいますよね!知ると言っても決して難しいことではありません!会話しなくても、相手の外見や様子から得られる情報はたくさんあります。

ステップ②どんな人に見られたいかを察知する

max16011518-2_TP_V

相手について分かったら、次は会話をしてより深くお客さんの中身について知りましょう。何かを売るときに一番大切なのは、相手のニーズを理解して売り込むこと。お客さんの振る舞いから、お客さんが求めているものを察知しましょう!

ステップ③自分の話は一番最後!

GREEN_SU20140125_TP_V

お客さんとの会話において常に意識しておかなければならないのは、ほとんどの場合「お客さんは自分の話を聞きたくて来ているわけではない」ということ。親身になってアドバイスをしたいという気持ちは大切ですが、だからと言って自分の経験談や意見、感想ばかり押し付けてしまってはいけません。

まとめ

b7a96c96d6725be7d8a383a9c9842f70_s

接客の方法はひとつに限られるものではありません。様々なお客さんに合わせた様々な接客をすることが大切なのです。会話など直接お客さんと関わっていく前に、まずはお客さんをよく観察して、自分が何をしたらいいのか考えてから動くのがコツですね!

関連記事:これさえあれば売上アップ間違い無し!?接客業で使える資格まとめ【5選】

このトピックスをみんなとシェアする
PASONA_15_TP_V

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

ページトップ