HOME マガジンTOP キャリア 今更聞けない!接客業で働く人なら知っておきたい笑顔の作り方
c97e1380fc8b27d54f279cace209dd5b_s

今更聞けない!接客業で働く人なら知っておきたい笑顔の作り方

2016.07.21

c97e1380fc8b27d54f279cace209dd5b_s

接客において笑顔が大切なのは、もうみなさんよくご存知のはず。
しかし、分かっているけれどなかなか出来ない・・・どうしても不自然な笑顔になってしまうという方も多いのではないでしょうか。
お客様に好印象を持ってもらえる自然な笑顔はどう作るのか、ぜひ今一度確認してみて下さい!

笑顔は目と口でつくる!

503882a9ece7aba5648a47568b554aa2_s
まず人が遠目からでも笑っているなぁ、優しそうだなぁと印象づけてくれるのは口角があがっているかどうかです。そしていくら口角があがっていても目が笑っていないと面と向かって話したときに不気味な印象を与えてしまいます。
しっかりと相手の目を見て、誠意をもって対応しましょう。口角をあげるだけでなく上の歯が見えるように意識して笑顔を作ることで、口元だけの小さな表情の変化ではなく大きな変化が相手に伝わり、より快活な印象を与えることが出来ますよ。

売れる人と売れない人の違いは笑顔にあり!

fee07f05720094bf1b3bc9c40a6fc0f6_s
やはり誰でも親しみやすい人の話はよく耳に入ってくるもの。
全くの無表情で宣伝されても本当にこの人はこの商品をおすすめしているのだろうか?と疑問に思ってしまいますよね。
売り上げ成績の良い人はまず笑顔で相手の心をつかみ、相手がこちらを優しい目でジャッジしてくれるようにしているのです!

3種類の笑顔を使い分けよう!

515250acb708988763e788eef5805c09_s
笑顔は3種類、30%、50%、100%の笑顔にわけることができます。
30%の笑顔は、会話や相槌を打つときなどに、相手の警戒心を解きほぐすような笑顔です。お客様と静かに近くでお話しする際に適していると言えます。
50%は、あいさつや返事をする際に相手に好印象を与えるためのやわらかい笑顔で、お客様とすれ違うときなどに使えると良いと思います。
最後に100%は、出迎えや見送りなどのシーン、つまり最初の接客、最後お買い上げいただいた後のお見送りのときに、相手に深い印象を与える最大級の笑みです。
ぜひ場面によって使い分けてみてくださいね。

まとめ

a07023c3ea67103a59c657a14e11557e_s
いかがでしたか?
ぜひ今日から意識してみてください。気づいたときにはそれがくせになり、自然と笑顔で接客で出来るようになるはずです。
素敵な笑顔の接客上手を目指しましょう♪

関連記事:接客業あるある!お話だけしにくる常連さんの対応ってどうすればいいの?

記事参考元:
http://www.ethnomath.org/colums/c014.html
http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20110815/Escala_20110815_04603.html
このトピックスをみんなとシェアする
c97e1380fc8b27d54f279cace209dd5b_s

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

ページトップ