HOME マガジンTOP 女子力アップ美容・整体・リラク コレはNG!女性のムダ毛処理で絶対やってはいけないこと
87104b9e-6343-47eb-bf5c-bc9b040dbfaf

コレはNG!女性のムダ毛処理で絶対やってはいけないこと

2017.11.06

今や、夏だけではなく、肌が隠れることの多い冬も、ムダ毛処理を行っている方も多いのでは?1年中、ムダ毛処理は欠かせないエチケットですが、間違った方法で行ってしまうと、肌を痛めてしまうことになりかねません。今回は、ムダ毛処理でやってはいけないことをまとめました。
a23787c363b380ef00bdd8aece84f622_s

ムダ毛の処理、自己流ではありませんか?

ed33c1e8e9547e5eafdf600e29311524_s
エステサロンや美容外科で脱毛などのケアを行う人が増えてきてはいますが、なかなか相談しにくい、ムダ毛問題だからこそ、ほどんどの方が自己流で処理している方が多いと思います。中でも手軽に安価にできるのがカミソリによる処理や毛抜きでの処理など、正しくやらないと肌荒ればかりか色素沈着や埋没毛の原因にもなってしまいます。ムダ毛処理でやってはいけないことを知っておきましょう。

カミソリでのムダ毛処理のNG

ムダ毛をシェービングする時には、一緒に肌表面の角質も傷つけているということを頭にいれておくべきです。ムダ毛処理の中でもお手軽な手段はカミソリによるシェービングですが、カミソリは使い方を誤ると肌の角質まで影響を与えてしまいます。また、多くの人が、毛の流れに逆らって処理をしていると思いますが、逆剃りをしてしまうと、角質が傷つきやすくなり、カミソリ負けなどの肌トラブルの原因となります。また、使うカミソリにも注意が必要です。古くなって切れ味の悪いカミソリを使っていると必要以上に力が入って皮膚を痛めたり、カミソリ自体に雑菌があったりといった問題が発生します。
2d849de344ff9a205b2e1df9f3b93fc0_s

毛抜きのムダ毛処理のNG

毛抜きでムダ毛を抜くと、カミソリで処理するより、ツルツルの肌になるので、毛抜きで処理しているかたも多いのでは?
しかし、毛抜きでのムダ毛処理は、毛根の炎症が起こってしまったり、毛が皮膚の中に埋もれてしまう埋没毛になってしまったり、鳥肌のようにブツブツになってしまったりと、いろいろな肌トラブルに繋がってしまいます。特に、皮膚に毛が埋もれてしまうと、なかなかきれいなお肌は手に入りません。
確かに毛抜きで抜くとツルツルにはなりますが、肌トラブルのリスクも多く抱えています。
12e32bf2aae18c38609eb9406d86fc35_s

正しいムダ毛処理とは?

多くの方がやっているムダ毛処理の正しい方法をお伝えします!

カミソリでの処理方法

まず、カミソリですが、新しく清潔な剃刀を使いましょう!まだ剃れると思って、ずっと同じカミソリを使っていては、不衛生だったり肌を傷つける原因になります。
また入浴中に剃るのはNGです。お風呂上りや、蒸しタオルで処理部分を温めて蒸らしてから、ジェービングローションを塗って処理をしましょう!ポイントは、毛の流れに沿って優しくそることです。
処理後は、必ずボディクリームなどで保湿をして、お肌のケアを忘れずに!
d05bf1720f0946c72d8c29b8f593ef92_s

毛抜きでの処理方法

あまり毛抜きでの処理はしないほうが良いですが、部分的に行う場合もあるかと思います。そんなときは、ひと工夫して肌トラブルを防ぎましょう!
まず毛抜きをする前に、炎症を防ぐために、お肌をきれいにしておきましょう。また、毛が抜けやすいように蒸しタオルで温めて、毛穴を開かせておきましょう。抜くときは毛の流れに沿って抜くと、痛みが軽減しましょう。もし、毛抜きの後に赤くなってしまったら、冷たいタオルで冷やしましょう!

おススメのムダ毛処理

57eefa12885e9f203abcf30cf920e80c_s
カミソリや毛抜きを使って処理するのは簡単で良いですが、やはりお肌を傷つけやすいです。そこで、ムダ毛処理をするときにおススメのものをご紹介します!

脱毛器・美容レーザーのトリアビューティー

クリニックで用いるダイオードレーザー技術を開発したレーザーの専門家によって開発された製品で、お好きな時間にお好きな場所で手軽にお手入れをすることができます。定期的な使用で、3ヵ月後にはムダ毛ケアに悩むことなく、いつでもツルスベなお肌へと導きます。


ムダ毛ケアとスキンケア同時に叶える美ルルクリアベールミニ

ムダ毛ケアと美肌が同時に叶う、光脱毛機!
クリアベールは、業務用脱毛器と同じ工場で生産されているため、
厳しい審査をクリアした高品質で安心、安全の家庭用フラッシュ(光)式脱毛器です。光はIPL(インテンス・パルス・ライト)を採用し、毛のメラニンにのみ反応し、肌を傷つけることなく毛根に作用します。


家庭用脱毛器の最高峰 レイボーテグランデ

美容家電のパイオニアであるヤーマンから誕生した光美容器シリーズです。
その実力はかなり優秀で、今まで自宅でムダ毛ケアをされていた方も、エステサロンに通っていた方も、一度レイボーテを使っていただければその実力にきっと驚くほど。サロンクオリティのムダ毛ケアで、あなたを全身パール肌へ導いてくれます。


もっと手軽に!除毛でツルスベ肌をゲット

脱毛の器械は高くて手が出せない・・・
もっと簡単に処理したい・・・
という方にはこちらがおススメ!

除毛効果、お肌への優しさ、使いやすさにトコトンこだわった除毛クリーム!このプレミアムリムーバーミルクがあれば、カミソリ・毛抜きはもう必要ありません!エステに行かなくても、面倒なムダ毛処理が、自宅で簡単&スピーディーにできます。


こちらも、おススメ!
もし、自己処理で肌のトラブルが発生してしまった場合は、このシルキークイーンでケアしましょう。足の毛穴の赤み・黒ずみ・埋没毛をケアする専用ミルクローションです。ムダ毛処理による足の肌トラブルにより、スカートが履けなかったりタイツやストッキングが手放せないことに悩む女性のためにつくられたケア商品です!



ムダ毛処理の後は、しっかりケアしましょう!

まとめ

ツルツルは気持ちいいけどやり過ぎは禁物

ツルツルは気持ちいいけどやり過ぎは禁物
出典:www.photo-ac.com
ムダ毛が気になるからといって、毎日剃るのはNGです。肌表面が回復する暇がなく、肌荒れの原因になりますのでなるべく回数は少なめがベストです。プロの行うシェービングサロンでも頻度は月1~2回がおすすめされています。また日焼け後や生理前後の肌の敏感になっている時期のシェービングは避けましょう。
自宅でのカミソリを使ったムダ毛処理は手軽なだけに、手を抜いてしまいがちな面もあります。気がつかないうちに肌にダメージを与え続けていたなんてことがないように、お肌の状態に注意しながらシェービングを行いましょう。正しいシェービングは肌のターンオーバーを助けてもくれますので、今年は黒ずみやトラブルのないツルツルの肌をめざしましょう!

記事転載元:biche コレはNG!女性のムダ毛処理で絶対やってはいけないこと


このトピックスをみんなとシェアする
87104b9e-6343-47eb-bf5c-bc9b040dbfaf

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

ページトップ