HOME マガジンTOP 美容・整体・リラク ダイエットにも美容にも!レモンの驚くべき効果とは?
Lemon

ダイエットにも美容にも!レモンの驚くべき効果とは?

2015.09.14
Lemon
出典:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e4/Lemon.jpg

みなさん、レモンがダイエットにも美容にも良いということを知っていますか?
たったレモン1個だけでも有効な成分がたっぷり含まれているのです。
今回はその“スーパーフード”レモンの効果について紹介します!

レモンに含まれる栄養素とその性質

レモンは抗酸化力の強いビタミンCやクエン酸、ルチン、カリウムなど様々な栄養素が含まれています。
ですが何よりもレモンといえばほとんどの方が思い浮かべる、あの強烈なすっぱさの元となるビタミンCとクエン酸が特出して豊富です。

・ビタミンC
ビタミンCには強い抗酸化作用があり、紫外線やストレスなどにより発生する活性酸素を除去し、体が酸化することを防ぎます。
レモンに含まれるビタミンCが体内で強い抗酸化作用を発揮して体を酸化から守ることで、病気や老化、肌トラブルが予防されます。
ビタミンCは丈夫な血管や筋肉、骨、肌などをつくるコラーゲンの合成に必要不可欠です。
コラーゲンとは、体の組織や細胞をしっかり結びつける接着剤のような働きをするたんぱく質のことです。
ビタミンCには、コラーゲンの合成を助け、血管や筋肉、骨などを丈夫にすることで、骨がもろくなる骨粗しょう症や血管から出血しやすくなる壊血病などを予防する働きがあります。

・クエン酸
また、レモンには疲労回復や食欲増進に働きかけるクエン酸も含まれています。
クエン酸は人間のエネルギーを生み出すためのクエン酸カイロの働きをサポートしてくれる重要な成分です。
レモンには血管を丈夫にして動脈硬化を予防するフラボノイドのルチン、利尿作用で高血圧を防ぐカリウムも含まれています。
皮には食物繊維も豊富に含まれています。

レモンの主な効果

1. 美肌

レモンに豊富に含まれるビタミンCには、シミやそばかすを予防し、ハリのある若々しい肌を保つ効果があります。
日光に当たり続けると、紫外線の刺激を受けてチロシンと呼ばれるアミノ酸から皮膚の色素細胞であるメラニン色素が生成されます。
このメラニン色素が皮膚に沈着することで、シミ・そばかすとなります。
ビタミンCはチロシンをメラニンに変換するチロシナーゼという酵素の働きを抑え、メラニン色素の沈着を防ぐことで、シミ・そばかすを予防します。
ビタミンCにはコラーゲンの合成を促進する働きがあります。
コラーゲンには細胞と細胞をつなぐ結合組織を丈夫にする働きがあり、そのコラーゲンの生成に欠かせないのがビタミンCです。
ビタミンCによってコラーゲンの合成が活性化されるため、細胞と細胞がしっかりとくっついて肌のハリが保たれます。
また、肌のたるみは紫外線などの影響でコラーゲンが分解され起こる現象ですが、ビタミンCにはその分解を減らす働きもあります。

2. 冷え性改善・代謝UP

クエン酸は疲労物質である乳酸を減らす働きや、新陳代謝を活発にする作用があります。
クエン酸回路という言葉もあるほど代謝と密接な関わりのある成分で、脂質や糖の代謝に必要な成分です。
クエン酸をしっかりと補充して代謝のサイクルをしっかりと動かすことで疲労回復や代謝アップによるダイエット効果、冷え性や低体温の改善に役立ちます。
またクエン酸はキレート作用というミネラルの吸収を促進する働きもあります。
ミネラルもまた代謝を助ける成分ですから、食事にレモンを追加することで栄養不足による代謝低下を予防してくれるでしょう。
クエン酸以外にレモンのポリフェノール「エリオシトリン」にも血管を広げ血液の流れを調節する機能や脂肪の吸収を抑えて排出を促す肥満予防・ダイエット効果があるとされています。
クエン酸と相乗して代謝アップや冷え性の改善効果が期待できるでしょう。
白湯やお水にレモンを入れてレモンウォーター(レモン白湯)にすると、手軽にみように嬉しい成分が摂取できるだけではなく、満腹感が増すという説もありますからダイエット中の方の心強い味方と言えそうです。

3.免疫力を高める

レモンにはビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCは、血液中の白血球、特に好中球に多量に含まれており、体外から侵入してきた細菌やウイルスなどを撃退する役割を担っています。
ビタミンCは、白血球の働きを高め、ビタミンC自体も細菌やウイルスに対抗する力を持っています。
ビタミンCを豊富に含むレモンを積極的に摂取することで免疫力が高まり、風邪などの病気予防に効果的です。

4. 便秘解消

レモンには豊富な食物繊維が含まれていますが、その中の一つ、ペクチンという物質は、便秘を解消する効果があります。
ペクチンは水に溶ける性質があるので、体の中に入ると水分をたくさん含んで膨らみます。
そして、便を柔らかくして排出しやすくしたり、腸内の悪玉菌を除去し善玉菌を増やす役割をしたり、更には腸の中の老廃物をすっきりと掃除もしてくれたりもしますので、便秘の解消、便秘予防につながります。
また、朝起きてすぐ、1杯の水を飲むことが便秘に効くといわれています。
朝の一杯の水は、腸の蠕動運動を活発にするのです。
この水をレモン水に変えるとさらに効果がアップします。
レモンにも、腸の蠕動運動を活発にする働きがあるのです。
おしゃれなカフェなどでレモン水を見かけますが、レモン水は美味しいばかりでなく美容にも良い効果が期待できます。
レモンとレモン水で便秘をすっきり解消し、腸内環境を整えましょう。

最後に

SEP_324615200159_TP_V (1)

いかがでしたか?
レモンには女性に嬉しい効果がたくさん含まれているのです。
みなさんもぜひレモンで美肌美人を目指しましょう!

出典:
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/lemon/
http://www.slow-beauty.net/post-321/#kounou
http://tomirich.jp/lemoneffect/


このトピックスをみんなとシェアする
Lemon

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

ページトップ