HOME マガジンTOP 美容・整体・リラク 夏のスキンケアのアイテムのひとつにココナッツオイルを活用しよう!!
phpjUqJPj

夏のスキンケアのアイテムのひとつにココナッツオイルを活用しよう!!

2015.08.25

夏のこの季節、乾燥肌に油断しがちな方が多いようですが、肌が乾燥する季節 は秋冬だけではありません。
日に日に強さを増す紫外線、日焼け止めクリーム 、冷房、食欲不振などなど、夏の肌は乾燥を招く可能性がある様々な危険にさ らされています。
暑さや紫外線対策だけでなく、「乾燥肌」ケアも忘れずに行 うことが、夏の肌ケアのアイテムのひとつとして注目を集めているのが「ココ ナッツオイル」。
ココナッツオイルは、保湿作用や抗酸化作用など、肌を乾燥 や紫外線ダメージから守ってくれる働きに期待がもてるといわれているのです。

夏も乾燥に注意!!夏のための正しいスキンケアを忘れずに!!


夏、肌のダメージの原因となるものといえば「紫外線」。
ほとんどの女性が紫 外線ケアを心がけ、日焼け止めを使われる方も多いはず。
しかし、日焼けを止 めを使用する際「前後のケア」に注意しなければならないことをご存じでしょうか?

紫外線はもちろんですが、日焼け止めには、皮脂分泌を抑える収れん作 用を発揮するものもあり、乾燥肌の原因のひとつになることがあるのです。
使用後のクレンジング~保湿はもちろんのこと、使用する前にしっかり保湿ケアしておくことも大切です。

また、体の内側からケアも忘れてはいけません。
暑 い夏は、冷たいものばかり食べてしまったり食欲が低下しがち。
栄養バランス の乱れや栄養不足が、美肌の大敵になりかねません。
ターンオーバー(肌の入 れかわり)が乱れたり乾燥肌を招くばかりか、免疫力が落ち、皮膚のバリア機 能も低下する可能性があります。
皮膚の元となるタンパク質やビタミン・ミネ ラル類をしっかりと摂取するために、肉、魚、卵などもきちんと食べることが 大切です。

また、冷たいものの摂りすぎや栄養バランスの乱れから、胃腸機能 の低下や腸内環境が悪化することもあります。
このような状態は、食欲不振を 増強させるばかりか、消化吸収がスムーズに行われなくなってしまったり、腸 からアレルゲンが侵入することで肌荒れの原因をつくる可能性もあるのです。

毎日の肌ケアのアイテムのひとつにココナッツオイルを活用しよう!!


肌の乾燥状態が気になる場合、まずは現在使っている洗浄料などを見直してみ ましょう。
洗顔料、保湿剤、日焼け止め、ファンデーションなど、肌の負担に ならず、自分のお肌のコンディションを整えてくれるスキンケア剤を選ぶこと がスキンケアの基本。
特に、洗浄料はお肌の乾燥状態を左右する重要な存在になります。

そこで夏にオススメなアイテムのひとつが、人気のココナッツオイルを使ったスキンケア剤。
ココナッツオイルは認知症予防や燃焼作用からダイエットのサポート役としてブームになりましたが、 実は美容効果にも期待がもてるといわれています。

ココナッツオイルの肌への働きかけとして、高い保湿力と抗酸化力が期待できるからです。
ココナッツオイルは食べるだけではなく、外側からも良い影響を与えてくれる可能性がある、一石二鳥な成分なのです。
又、敏感肌の方には、農薬や化学肥料を使わず有機栽培された植物性のオーガニック洗浄料もおすすめです。
防腐剤や着色料、合成界面活性剤といった石油由来の化学物質・化合物が含まれていない低刺激の製品などを選ばれてみると良いでしょう。

冷房や栄養バランスの乱れから冷え性の心配がある方は、お風呂を活用するのもオススメです。
おすすめの入浴法は、40<℃以下のお湯に15分程度浸かること。 湯温が熱いと皮脂が落ちて乾燥しやすくなります。

自分にぴったりの“香り”で、リラックスできる入浴を!


意外と知られていないのが、皮膚と神経は密接な関係にあるということ。
一日の疲れを癒すバスタイムで心地よさを感じることは、自律神経を刺激して皮膚に好影響を与えることに期待がもてます。
ですから、洗顔や洗髪、ボディソープなど、「洗浄料」の香り選びは重要なポイントになります。

自分に合った香りを見つけて毎日の入浴を楽しむことも、お肌のケアに大切なことです。

いかがでしたでしょうか?
ココナッツオイルで夏の肌対策を欠かさないようにしましょうね。

記事転載元:TiARY PRESS 夏のスキンケアのアイテムのひとつにココナッツオイルを活用しよう!!

このトピックスをみんなとシェアする
phpjUqJPj

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

ページトップ