HOME マガジンTOP 美容・整体・リラク 頑張る女子必見!超簡単健康法10まとめ
edit-sztazics-32055

頑張る女子必見!超簡単健康法10まとめ

2017.10.17

毎日、朝から夜遅くまで全力で仕事をして、週末はプライベートを思いっきり楽しみたい!!

そんな頑張る女子必見!
毎日の生活の中に、ちょっとだけ取り入れるだけで、健康に、美人に近づける、超簡単な健康法10をお伝えします。
どれも、超簡単なので、できそうなことから毎日の中に取り入れてみてくださいね。

edit-sztazics-32055

①朝起きたらコップ1杯の白湯(お水)を飲みましょう!

朝の時間は、排せつの時間です。
寝ている間は、汗をかいていないようでも、体内から多くの水分を放出しています。まずは、朝身体に水分を与えてあげましょう!
be977ec430342a15b584c43f3e8bfc81_s
また、水は1日1.5〜2Lは飲むようにしましょう。
身体の中の毒素は大便で70%小便で20%排泄されます。身体の巡りをよくすることで元気な心と体を維持できます!

②食事はよく噛みましょう!

最低30回は噛んで味わって食べましょう!
よく噛むことで、胃腸で食べ物が消化しやすくなり、胃腸の負担が軽減されます。また、よく噛むことで、満腹中枢が刺激され食べ過ぎを防げます。

そして、唾液の分泌が活性化し、唾液に含まれる消化酵素により、添加物や農薬など、身体にとって害のあるものを、口の中で分解し、溶かしてくれる作用があります。

③和食を中心とした、バランスの良い食事を選びましょう!

玄米、発酵食品(味噌汁、納豆、キムチ、梅干し、つけもの)、海藻類、生野菜、きのこ類、漬物など、本来日本人が採っていた食事を心がけましょう。
また、無農薬で、遺伝子組み換えではないものが選べるとより良いです。

できるだけパスタやパンなどの小麦や、消化に負担のかかるお肉、白砂糖、揚げ物、乳製品、カフェインなどは控えるようにするだけでも、身体の変化が感じられます!

5ff482daef046ff0cc81b9336d9927b2_s

④朝の時間は食べないようにする

朝の4:00-12:00は排泄の時間です。そのため、消化にエネルギーを使わないほうが、身体にとっては優しいのです。
もし朝食をとるとしたら、野菜や果物などの手作りスムージーや、お味噌汁など、消化に良いものにすると良いですよ。
IMG_3912

⑤20:00以降はできるだけ食べない

寝る3時間前は、食事は控えたほうが良いです。
睡眠時に、胃に食べ物が残っていると、眠っている間に消化で胃腸が動いてしまうと、睡眠の質が下がっていまいます。これらが、朝スッキリ起きられない、胃もたれがするという、朝の不快な症状の原因です。

お仕事が遅くなってしまって、どうしても食べたい場合は、果物や野菜、納豆や豆腐などの、自然のもので消化に良いものにしましょう。
夜の食事を控えることで、ダイエット効果も絶大ですよ!

⑥早寝早起きを心がける

c9af1ce5b9a36cd830113537d1e4a53f_s

早寝早起きは、生活のリズムを整えてくれて、本来の人間の健康な状態に戻してくれます。
また、朝日を浴びることも重要です。朝日を浴びることで、幸せホルモンと呼ばれる、セロトニンがの分泌が活性化され、自律神経が整います。
実は、曇りや雨のでも効果はあるので、毎朝外に出て伸びをしてみましょう!

⑦意識して、階段を使ったり、ストレッチをしてみましょう!

頑張る女子は、1日の中で同じ姿勢で何時間もいることが多いです。
身体が凝り固まってしまいます・・・!
一仕事終わるたびに、首や肩をストレッチしたり、ランチに行くときに階段を使ってみたり、少し意識するだけで、身体が軽くなりますよ!

⑧気づいたら深呼吸をしましょう!

8fa0b6c73b24a453e46af374a6022390_s

忙しい毎日を送っていると、呼吸が浅くなり、気持ちに余裕もなくなります。
特に、ストレスが多くなったり、緊張状態が続くと、呼吸が浅くなり、疲れも溜まりやすくなります。
1日のうちで、気づいたときに深呼吸をするだけで、リラックス効果のある副交感神経が活発になり、心が落ち着いたり、冷え性や便秘の改善、免疫力アップにもつながります。

⑨お風呂に浸かりましょう!

1日頑張ったを、あったかいお風呂でゆっくりと休めてあげましょう。
お風呂につかることで、水圧がかかり、マッサージ効果や、血の巡りが良くなります。また、副交感神経も優位になり、リラックス効果もあります。
忙しい毎日の中で、お風呂に入る時間だけは、ぼーっと頭も心も身体も休ませてあげましょう。

karla-alexander-233768

⑩寝る30分~1時間前はスマホを手放しましょう!

スマホのブルーライトは交換神経を活発にしてしまい、交感神経優位のまま睡眠をとっても、質の良い睡眠はとれません。寝る30分~1時間前は、スマホやPCやテレビからは離れて、リラックスしましょう。また、睡眠中はスマホを機内モードにすると、より快眠です!

まとめ

10つの超簡単健康法をご紹介しました。どれも簡単で楽ちんで、ちょっとした工夫で毎日の生活に取り入れられるものです!
我慢やストレスを感じずに、簡単に健康美人に近づけるものばかりですので、ぜひ取り組んでみてくださいね!

このトピックスをみんなとシェアする
edit-sztazics-32055

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

ページトップ