HOME マガジンTOP 美容・整体・リラク お料理インスタグラマー、大人気の秘訣って?カワイイお菓子や季節のこだわり料理レシピ満載♡
@_miyukitchen_

お料理インスタグラマー、大人気の秘訣って?カワイイお菓子や季節のこだわり料理レシピ満載♡

2016.11.26

@_miyukitchen_
最近、「インスタグラマー」という言葉を、よく聞くようになりました。

お料理の写真とレシピを公開し、フォロワー1万人以上を持つmiyukiさんも、その1人です。

実は彼女、大阪府に住んでいる、普通の主婦さん!いったい、どうして、主婦なのにそんなにもフォロワーさんが……!?その秘訣を探ってみました♡

毎晩のおかずや子どものおやつ、季節のパーティのレシピに困ったら、ぜひmiyukiさんのインスタグラムをチェックしてみてくださいね。

きっかけは「料理が苦手」を克服したかったから

料理
色とりどりでおいしそう。見ているだけでも楽しい!そんなお料理やお菓子の写真がズラリと並ぶmiyukiさんのインスタグラム。

もちろん、お料理が得意だから続けているんだろうな〜と思いきや、インスタグラムをはじめたきっかけは、料理が苦手なのを克服したかったからだそう。

「お料理は苦手でした。でも、結婚を機に作るしかなくなって仕方なく始めたんです。昔から、バレンタインなどにお菓子はよく作っていたのですが、お料理はまったくできず。結婚当初は、お米1合の量さえ分からず、説明書を見て炊いていました」(miyukiさん)

苦手なお料理をはじめたものの「ご主人においしいお料理を作ろう!」というだけでは、モチベーションを保ち続けるのが大変だったそうです。

「写真を撮ってインスタグラムにアップして、がんばったなぁとかレパートリーが増えてきたなぁという、成長の記録を残したかったんです。それが、自分の励みになるんじゃないかと思いました」(miyukiさん)

そもそもは、自分のためにはじめたインスタグラム。いつの間にか、多くの人を励ますアカウントへと成長していました。

人気の秘訣は、見てくれるフォロワーさんへの配慮

配慮
スタートしたときは、こんなにフォロワーが増えるとは思ってもみなかったそうです。

「フォロワーさんが増えた理由は2つでしょうか。1つは、写真の撮り方を工夫したこと。2つめに、参考にしたレシピやクックパッドIDを掲載しはじめたことです」(miyukiさん)

見る人にとって、「見やすく」、「作りやすく」という配慮が、フォロワー増につながったんだとか。

今では「いいね!」やコメントなどのアクションを励みに、「フォロワーさんがより喜んでくれるように」という想いで続けていらっしゃいます。

「よりおいしそうに見えるよう、色づかいや照明の調整にも気をつけています。それから、おしゃれに写る角度を研究したり、小物などの小道具遣いもこだわっているんです」(miyukiさん)

フォロワーさんがハッピーだと、自分もハッピー

winwin
フォローや「いいね!」の数が増えるのは、もちろん嬉しいこと。

でも、それ以上に嬉しいのは、自分と同じようにお料理に悩みを持つ人が喜んでくれることなんだそうです。

「『ご飯も炊けなかった人がこんなに出来るようになるなんて、希望が持てました』というようなコメントをもらうのが、すごく嬉しいんです。誰かの役に立てたというのを実感できることが、1番の喜びです」(miyukiさん)

その他にも、「毎日の献立を考えるのが大変なので助かった」、「ダイエット中なので低糖質なレシピが嬉しい」などのコメントが嬉しいとのこと。

誰かの励みになることが、自分の励みになっている。ステキな循環ですね!

フォロワーも、更新する本人も、幸せ。それが、どんどんフォロワーを増やしていく人気アカウントの秘訣なのではないでしょうか。

miyukiさんチョイス!おすすめ料理

公開したお料理のなかでも、特に反響の大きかった、miyukiさんのおすすめ料理をピックアップしました!

ぜひ、参考に作ってみてください♡

揚げない南瓜コロッケ ハロウィンバージョン
揚げない南瓜コロッケ ハロウィンバージョン

たこ焼き器で焼売
たこ焼き器で焼売

ノンオイル・ノン小麦・おからリンゴケーキ
ノンオイル・ノン小麦・おから林檎ケーキ

餃子の皮でエッグタルト
餃子の皮でエッグタルト

フォロワーさんへのメッセージ

メッセージ
最後に、フォロワーさんに向けてメッセージをいただきました。

「いつも見て頂いてありがとうございます。まったくお料理が出来なくて苦痛でしかなかった毎日のご飯作り……。

それがインスタに載せて皆さんからのイイネやコメントを頂くことで『明日は何作ろう』『また頑張ろう』と励みになっていました。

今では“旦那さんの為に<インスタの為に”になりつつあるくらいです(笑)。

私もまだまだ勉強中ですが、私の様にお料理全く出来なかった方や苦手な方に少しでも参考になれば嬉しいです。今後ともどうぞよろしくお願いします」(miyukiさん)

miyukiさんのインスタグラムアカウント

(取材・執筆:かみむらゆい)

このトピックスをみんなとシェアする
@_miyukitchen_

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

ページトップ