HOME 検診TOP 心臓ドック

心臓ドックを検索して予約

Powered by ここカラダ

人が元気に活動できるよう、24時間休むことなく血液を送り続ける心臓。その心臓の病気である心疾患は、日本人の死因第2位。突然、死に至るケースもあり、年齢とともに発症リスクは高まります。心疾患予防とともに自分の心臓を労わるためにも、ぜひ心臓ドックを受診しましょう。

人間ドックの検査コースを探す

都道府県の選択
路線の選択
金額の選択

心臓ドックの豆知識

心臓ドックはこんな方におすすめです

心臓ドックを受診した方が良い方

  • 生活習慣病がある
  • 喫煙の習慣がある
  • ストレスが多い
  • 血縁者に心臓病の方がいる

知っておきたい心臓の病気

心疾患を代表する病気として、「心筋梗塞」と「狭心症」を合わせて「虚血性心疾患」と呼ばれるものがあります。それぞれの症状は異なりますが、要因はどちらも「動脈硬化」。加齢や病気により、動脈がかたくなる症状で、生活習慣病や喫煙者の方などは動脈硬化が進行しやすく、虚血性心疾患のリスクが高まります。

  • 心筋梗塞

    心臓に血液を送る冠動脈に血栓が詰まり、正常に血液が流れなくなる病気。激しい胸の痛みのほか、血流が途絶えた部分は壊死、重症の場合は死に至ります。

  • 狭心症

    冠動脈が狭くなり、血流が流れにくくなる病気。発症に伴う発作では息切れや呼吸困難、胸痛が数分続きます。


  • 怖い不整脈

    不整脈には生理的にも生じますが、病気に起因するタイプもあります。不整脈とともに、息切れや胸痛、強いめまいがある場合は、心疾患の疑いがあります。

心臓ドックで行われる検査内容

各検査で何を診断しているの?

健康診断でも、心電図や胸部レントゲンを行いますが、心臓ドックではより詳細に心臓を検査していきます。心臓エコー・負荷心電図・冠動脈CTのほかにも、周辺の骨の影響を受けず鮮明に心臓を観察できる「心臓MRI」、心疾患の疑いがある不整脈かどうかを判定する「心室遅延電位」、24時間のモニタリングから心臓の酸欠状態や1日の不整脈の状態を調べる「ホルター心電図」など専門的な検査が用意されています。

  • 心臓エコー検査

    心臓の状態を診断

    エコーにより、心臓の大きさや形状、心臓の壁の厚さを映像化。正常に機能しているか、心肥大の有無、状態の良し悪しなどをチェックすることが可能です。

  • 負荷心電図

    狭心症を診断

    運動をしてから測定する心電図検査。狭心症は発作が生じないと心電図で確認できないため、人為的に心臓に負担をかけて診断を行います。

  • 冠動脈CT

    冠動脈や心臓全体を診断

    X線を照射して、心臓や血管の状態を立体的に画像化。虚血性心疾患の早期発見や、先天的な心臓や血管の異常などを調べることが可能です。

心臓ドックの相場はどのくらい?

クリニックや病院によって、心臓ドックの内容は様々で、料金にもかなり違いがあります。心臓CTなど最新設備を使用しないプランでは、4〜5万円が相場ですが、2万円以下というクリニックもあるようです。一般的に検査項目が多く、最新の検査であるほど高額になりますが、「血縁者に心疾患患者がいる」や、「生活習慣病の疑いがある」という方は、検査内容が充実した心臓ドックの受診をおすすめします。

脳ドックは40代からの方におすすめ!

一般的には、50歳を過ぎてからが、心臓ドックをそろそろ意識するタイミングと言われてきました。しかし、近年の食の欧米化、運動不足などが要因となり、メタボや生活習慣病が増加傾向にあることで、心疾患のリスクも高まっているといいます。症状が出たときには重症で、さらに突然命を落としてしまう危険性もある心疾患。早めの受診が何よりの予防につながります。問題がないようであれば、次回は2〜5年に1回で良いとされていますので、1度受診をして自分のペースを決めていきましょう。

心臓ドック受診のコツ

心臓ドックの時間とポイントを知りたい!

時間はプランによってまちまちですが、充実した検査プランでも4時間前後というところが多く、通常は3時間ほどのようです。受診のポイントとしては、喫煙者の方は当日の喫煙を避け、検査の3時間前から飲食を控えておきます。お茶や水は問題ありません。普段、薬を服用している方は、いつものように服用できますが、糖尿病治療の「インシュリン注射」、「血糖降下剤」を使用している方はあらかじめかかりつけの先生に相談しておく必要があります。また、心臓MRIは、「ペースメーカー装着・閉所恐怖症・不整脈」など、冠動脈CTでは「造影剤アレルギー・腎機能が悪い・冠動脈の強い石灰化」などに該当する方は、検査を受けられない、または診断精度が望めない場合がありますので、予約時にしっかりと確認しておくようにしましょう。

検診からさがす

女性ならチェックしておきたい検診

  • レディースドック
  • 婦人科検診
  • 乳がん検診
  • 子宮がん検診

項目別検診

  • 人間ドック
  • 脳ドック
  • PET検診
  • 心臓ドック
  • 胃がん検診
  • 大腸がん検診
  • 肺がん検診

ページトップ